マルハン、社員の「カムバック制度」をスタート

パチンコ業界ニュース, ホールマルハン, カムバック制度

マルハンは6日、一度退職した社員の復職を促す「カムバック制度」をスタートさせたことを発表した。

 

同制度は、ライフイベント(育児や介護)、転職・学業などで一度退職した社員を対象に、過去に培った能力・知識と新たな経験を活かし、即戦力として復帰してもらうことが目的。以前は再雇用の場合、新規雇用と同条件での採用を行っていたが、同制度の導入により過去の活躍・経験、勤務地の希望などを考慮した上で提示した労働条件での採用を行うとしている。

 

同社は昨年7月より、全社共通方針として「ダイバーシティで、ヨロコビを」を掲げ、従業員がスムーズに働ける環境・仕組み・きっかけを生み出す活動を行っており、今回の「カムバック制度」はこの中の「働く環境整備」のひとつとなる。

 

また同じくダイバーシティの一環として、本年7月から「働き方改革」を推進。『マルハン郡山店』、『マルハン鹿浜店』、東京本社人事部人事課が「働き方改革トライアルチーム」として業務の課題抽出と見直し策を実施。11月22日には東京本社セミナールームにおいて中間報告会を行った。チームではこの働き方改革プログラムのサイクルを1カ月単位で計8回行うとしている。

 

[2016年12月12日・日刊遊技情報]

 

株式会社マルハン

 

161212maru