経産省、10月特定サービス産業動態統計を発表 ~「パチンコホール」の売上高、対前年同月比で連続31カ月減少

パチンコ業界ニュース, 業界団体特定サービス産業動態統計調査, 経産省, 経済産業省大臣官房調査統計グループ, 特定サービス産業動態統計

経済産業省大臣官房調査統計グループは、「特定サービス産業動態統計調査」の2016年10月分確定値を16日付で公表。「パチンコホール」の売上高は、対前年同月比マイナス10.7%で、一昨年の4月以降31カ月連続の減少、8カ月連続で2桁のマイナスとなった。売上高だけでなく設置台数や事業所数も依然減少傾向にあり、全体的な底はまだ見えない。

 

対個人サービスの趣味・娯楽関連では、2カ月連続5業種揃っての減少。「パチンコホール」以外では「ゴルフ場」「ゴルフ練習場」が3カ月連続、「ボウリング場」が4カ月連続となり、「遊園地・テーマパーク」はハロウィンのイベントで盛り上がりをみせたにもかかわらず、入場者数がマイナス3.0%と減少したことが響き、2カ月連続の減少となった。

 

また教養・生活関連では「葬儀業」が取扱件数の増加により、売上高が8カ月ぶりに上昇。一方「結婚式場業」は、取扱件数減で、3カ月連続の減少となっている。

 

[2016年12月21日・日刊遊技情報]

 

経済産業省(経産省)

161221%e8%a1%a8%ef%bc%91

161221%e8%a1%a8%ef%bc%92