パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

ベルコ、新機種「鬼浜爆走紅蓮隊 愛」プレス発表会を開催

%ef%bc%91

 

ベルコは1月30日、東京都台東区の同社上野ショールームにおいてパチスロ新機種「鬼浜爆走紅蓮隊 愛」のプレス発表会を開催。4号機時代から続く人気タイトルの最新作となる本機ではシリーズ史上最強の「鬼愛(きあい)SPEC」を搭載し、「愛」をテーマにした新しい「鬼浜」となっている。

 

発表会で登壇した同社の国本籍雄代表取締役は「新基準機と旧基準機が併存するなか、ホール様に提案したいのは、新しい海には新しい船を使って欲しいということ。5.5号機全体の稼働は良くないが、新しい流れを弊社で切り開いていきたい」と挨拶。新基準機を軸とする新しい営業手法の確立を呼びかけた。

 

同機はBB‐ARTタイプ。純増174枚のボーナスを引けば約40%の確率でART「狂乱麗舞」に突入。ARTは1ゲームあたりの純増枚数約2.0枚の枚数管理型で、突入時に自力性の高い「鬼カードチャレンジ」で初期枚数を決定。消化中はレア小役等で枚数上乗せを抽選するほか、上乗せ特化ゾーン「コウヘイ苦RUSH!」やストック上乗せ特化ゾーン「鬼神乱舞」への突入が期待できる。ホールへの納品開始は4月を予定する。

 

[2017年2月6日・日刊遊技情報]

 

ベルコ株式会社

 

170206be

コメント (0)

編集部の注目記事

1

全日遊連、日遊協、日工組、日電協、全商協、回胴遊商、MIRAI、余暇進の業界8団体は18日、全国のパ ...

2

遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。 とはいうものの、新型コロナウイルスによる緊急事態 ...

3

パチンコ店へ足を運んでいた顧客の戻り率がコロナ禍の影響によって2割から3割ほど減少したとされるなか、 ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, , ,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.