×

パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

豊丸、一般電役機「CRA SUPER電役ドラゴン伝説」を発表 ~出玉をしっかり獲得できる「まる得当たり」を搭載

豊丸産業は15日、東京千代田区のパセラリゾーツAKIBA マルチエンターテインメントにおいてパチンコ新機種「CRA SUPER電役ドラゴン伝説77VN」のプレス発表会を開催した。

 

同機は「ナナシーDX」に続く、SUPER電役第2弾。同社から一般電役タイプとして1996年に発売された「ドラゴン伝説」シリーズの最新作で、前作の「CRドラゴン伝説2」からおよそ10年ぶりの発売となる。また前作同様「スベリ」や「白黒ドラゴン」など、お馴染みの演出を踏襲しながらも新たに「カンフーレディーモード」を搭載。また生誕20周年を記念して同社を代表する人気のキャラクターが登場するなど、往年の豊丸ファンにはたまらないサプライズ演出も用意されている。

 

スペックはスタートチャッカーからの大当り確率が77.0分の1、疾駆チャッカーからの大当り確率が76.9分の1で、連続大当りの期待値は約21.4%。大当り消化中に次の大当りを抽選するお馴染みの機能を搭載。連続大当りでは消化中の大当りが終了した後にスタートすることで、大当り1回分の出玉をしっかり獲得できる「まる得当たり」を搭載しており一部例外を除き右打ち中の連続大当りはすべて「まる得当たり」となる。

 

当日は営業本部の山田麻友美氏が機種説明を行い、演出面の特長をアピール。なお、納品開始は4月2日を予定している。

 

[2017年2月21日・日刊遊技情報]

 

豊丸産業株式会社

 

170221toyomaru

コメント (0)

編集部の注目記事

1

過去の業界通Pの「聞一以知十」 ・10月5日はパチンコ業界にとって歴史的な日になるかもしれない ・仏 ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.