×

関西遊商、浪速公園の植栽活動に参加

170314ka

 

関西遊技機商業協同組合(関西遊商)は8日、大阪市浪速区の浪速公園において大輪会樹木寄付に伴う植栽活動に参加した。大輪会は大阪府内を花と緑で活性化する活動や支援を行なっている企業グループの集まりで、関西遊商を始め、浪速区役所職員など約60名が参加。植栽するフイリヤブラン150ポットを植えつけた。

 

[2017年3月14日・日刊遊技情報]

 

関西遊技機商業協同組合(関西遊商)

 

170314ka02

関連記事

今、読まれています!

1

国が推し進めるキャッシュレス決済の取組みや、マイナンバーカード普及に向けたマイナポイントの支給等によ ...

2

三洋物産はこのほど、パチスロ新機種「S笑ゥせぇるすまん4」を発表した。パチンコホールへの導入開始は1 ...

3

数年前から遊技業界でも「依存問題」に対して真剣に取り組むようになりました。それは関係当局の行政講話で ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島