パチンコ業界ニュース

日遊協、依存問題対策で自己申告プログラムを改善

B!

日本遊技関連事業協会(日遊協)は16日、東京都中央区の本部会議室において第6回定例理事会後に記者会見を開催した。

 

理事会では依存問題対策を重点推進事項に格上げ。「リカバリーサポート・ネットワークの強化」「自己申告プログラムの改善・拡充」「遊技機の出玉性能の改善」の3点を強化案としたことを報告した。中でも自己申告プログラムについては、警察庁がホールへの立ち入り検査時に依存問題への取り組みを確認する方針を伝えて以降、導入店舗が急増。3月16日時点で489店舗が運用しており、日遊協としても現在の仕組みを改善し、家族からの申告や回数・時間などの要素を検討していくとしている。

 

[2017年3月24日・日刊遊技情報]

 

日本遊技関連事業協会(日遊協)

 

170324nichi

B!
テーマ別新着記事

[PR]
ビジョンサーチ社

日刊遊技情報

パチンコホールの市場調査レポート、新台導入、撤去状況など、様々なパチンコ・パチスロに関わる情報を配信します!

ピーサーチ4

「店舗情報」「企業情報」「設置台数」を一元管理し、競合店舗分析や出店分析などの用途を強力にサポートいたします。

  • リカバリーサポートネットワーク
  • 闇スロ撲滅宣言
  • 子どもの車内放置撲滅
  • パチンコ・パチスロ産業21世紀会
  • 遊技産業健全化推進機構
  • 全日本遊技事業協同組合連合会
  • 一般社団法人 日本遊技関連事業協会
  • 日本遊技機工業組合
  • 日本電動式遊技機工業協同組合
  • PCSA パチンコチェーンストア協会
  • 一般社団法人 日本遊技産業経営者同友会
  • 一般社団法人 余暇環境整備推進協議会