×

関西遊商、大阪市浪速区への防犯カメラ寄贈設置に感謝状

170403kan2

 

関西遊技機商業協同組合(関西遊商)が大阪市浪速区内に寄贈設置した街頭犯罪対策見守り用防犯カメラ4セットに対して3月27日、吉村洋文大阪市長より感謝状が贈られた。

 

贈呈式は浪速区役所で行われ、玉置賢司浪速区長より草加和徳理事長へ感謝状を授与。玉置区長は「防犯カメラは子供たちの安全を守る上で大切なもの。こういった後押しは非常に助かる」と感謝の言葉を述べた。また、草加理事長も「今回は組合事務所がある浪速区の防犯対策の一助になればと、カメラを寄贈させて頂いた。防犯カメラの設置は想像以上にハードルが高いため、今後も継続的に地域住民の安全の為の貢献活動を進めていきたい」と話した。

 

[2017年4月3日・日刊遊技情報]

 

関西遊技機商業協同組合(関西遊商)

 

170403kan

今、読まれています!

1

国が推し進めるキャッシュレス決済の取組みや、マイナンバーカード普及に向けたマイナポイントの支給等によ ...

2

三洋物産はこのほど、パチスロ新機種「S笑ゥせぇるすまん4」を発表した。パチンコホールへの導入開始は1 ...

3

数年前から遊技業界でも「依存問題」に対して真剣に取り組むようになりました。それは関係当局の行政講話で ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島