×

アサヒディード、第25期生入社式を開催

『イル・サローネ』の屋号で大阪府を中心に展開するアサヒディードは3月31日、大阪市中央区のシティプラザ大阪において第25期生の入社式を開催した。

 

今期の新入社員は11名(全員男性)で式典には役員や幹部社員が出席し、新たな門出を祝福。入社式で登壇した板倉孝次代表取締役社長は祝辞の中で、新入社員に積極性を求めるとともに「アサヒディードというステージで、自身の能力を使い切ってほしい」とエールを贈った。これに対し新入社員代表の挨拶では「人間でも一番成長する時期は黄金世代と言われる。25期生はアサヒディードの黄金世代として会社の中心となる世代となり、常にお客様を楽しませる存在になっていきたい」と決意を語った。

 

[2017年4月10日・日刊遊技情報]

 

アサヒディード

 

170410asahi

今、読まれています!

1

『あかね立石店』 東京都葛飾区にて営業してきたパチンコホール『あかね立石店』が、ジェイピーエルグルー ...

2

サミーは20日、新機種「パチスロRYUKYU BEAT-30」(ロデオ製)を発売すると発表した。パチ ...

3

店舗は併設店とスロ専の2店舗を経営している50代前半の副社長は、自分の代で会社を潰してしまうのではな ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島