「パチスロサミット2017」の開催概要を発表

パチンコ業界ニュース, 業界団体日電協, 回胴遊商, 回胴式遊技機商業協同組合, 日本電動式遊技機工業協同組合, パチスロサミット

日本電動式遊技機工業協同組合(日電協)と回胴式遊技機商業協同組合(回胴遊商)は14日、今年で6回目となるパチスロファンに向けたイベント「パチスロサミット2017」を8月5日(土)に東京都千代田区外神田のベルサール秋葉原で開催することを発表した。

 

今年は業界関係者限定の「緊急公開討論会」と、一般ユーザー向けの「ウルトラ大試打会」をメインに構成。討論会は「みんなで考えよう。パチスロの未来を!」と題して業界内外の有識者が集まり、IR法案や依存問題などについて討論する。「ウルトラ大試打会」は21メーカーから計84台が出展予定。試打会の模様は、「ニコニコ生放送」でライブ中継を行う予定となっている。

 

冒頭で挨拶した日電協「明日の日電協を考える委員会」の吉國純生委員長は、「従来のように華やかなだけではなく、パチスロの未来について、ファンの皆様、そして業界の皆様と語り合う機会としても位置づけた」と説明した。

[2017年6月16日・日刊遊技情報]

 

日本電動式遊技機工業協同組合(日電協)

 

回胴式遊技機商業協同組合(回胴遊商)

 

170616p