パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

高尾、「HOTD」のパチンコ新機種説明会を開催

高尾は5日、名古屋市中川区の本社会議室において新機種「パチンコCR学園黙示録ハイスクルール・オブ・ザ・デッド」のプレス向け新機種説明会を開催した。

 

同機は2010年にTVアニメ化もされた同名のサバイバルアクション漫画がモチーフ。スペックは「319ver.」が大当り確率319.6分の1のミドルタイプ。確変突入率は63.9%(時短引き戻し込み)ながら、リミッター8回を搭載することで、確変継続率が92.5%まで高められている。確変「奴RUSH」は、シンプルながら転落抽選がどこまで続くか分からないドキドキ感を演出。さらに「濡れるッ!」にこだわったセクシーなシーンや役モノを多数搭載した。「217ver.」も用意され、納品開始は8月下旬の予定。

 

[2017年7月10日・日刊遊技情報]

 

株式会社高尾

 

170710takao

コメント (0)

編集部の注目記事

1

人気ブロガーや多くのフォロワー数をもつツイートの発信者がその活動をいつの間にか休止する。ネット上では ...

2

サミーは25日、新台「パチスロ北斗の拳 宿命」の特設サイトおよびスペシャルムービーVol.1を公開し ...

3

 本稿では、弊社が運営している「たばこの吸えるパチンコ店検索サイト『パチモク』」における登録店舗の状 ...

4

バックナンバー 青年部連合会『パチンコホールの換気実証実験』が話題に 青年部連合会では『パチンコホー ...

5

全国遊技場青年部連合会は26日、名古屋市内の会議室AP名古屋において「パチンコホールの換気実証実験」 ...

6

全日遊連、日遊協、同友会、余暇進、PCSAのホール5団体は19日、パチンコ・パチスロ産業21世紀会で ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, , ,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.