×

関西遊商、救急講習会を開催

関西遊技機商業協同組合(関西遊商)は6月16日、大阪市浪速区の浪速消防署において第9回救命救急講習会を開催した。

 

同講習会は成人の心肺蘇生法とAEDを用いた救命処置と気道異物除去や止血法などの応急手当を学ぶもので、今回は計13名が参加。関西遊商は「いざという時にその場ですぐに手当を行えば救命の可能性は高くなる」として、組合員に参加を呼び掛けている。

 

[2017年7月11日・日刊遊技情報]

 

関西遊技機商業協同組合(関西遊商)

 

%e9%96%a2%e8%a5%bf%e9%81%8a%e5%95%86%e7%94%bb%e5%83%8f1

今、読まれています!

1

国が推し進めるキャッシュレス決済の取組みや、マイナンバーカード普及に向けたマイナポイントの支給等によ ...

2

三洋物産はこのほど、パチスロ新機種「S笑ゥせぇるすまん4」を発表した。パチンコホールへの導入開始は1 ...

3

数年前から遊技業界でも「依存問題」に対して真剣に取り組むようになりました。それは関係当局の行政講話で ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島