パチンコ業界ニュース

日遊協、提出した改正案に対する要望の一部が受け入れられたことを報告

B!

日本遊技関連事業協会(日遊協)は7月20日、東京都中央区新川の本部会議室において第2回定例理事会後の記者会見を行った。

 

会見では、規則改正案についての質問が挙がり、その中で「賞品最高限度額の据え置き、3分の7倍を要望した1時間での出玉上限規制が2.2倍になった事は大きな成果といえる」と、日遊協が6月30日に提出した改正案に対する要望の一部が、受け入れられたことを報告した。

 

また庄司孝輝会長は「今回の規則改正は依存症の対処案としての改正だったにもかかわらず、因果関係や関連データが無く、射幸性を抑えることで果たして依存症対策になるのかというと疑問が残る。今後は依存症との因果関係を証明する上で、科学的データや第三者機関の立ち上げが必要になる」と話した。

 

そのほか警察庁より要請を受けている自己申告プログラムの拡充状況については、家族からの要望申請を受け入れられるシステム作りを引き続き今後の課題として挙げた。なおシステムの導入店舗は、7月19日時点で1571件に上っている。

 

[2017年8月1日・日刊遊技情報]

 

日本遊技関連事業協会(日遊協)

 

170801ni

B!
テーマ別新着記事

[PR]
ビジョンサーチ社

日刊遊技情報

パチンコホールの市場調査レポート、新台導入、撤去状況など、様々なパチンコ・パチスロに関わる情報を配信します!

ピーサーチ4

「店舗情報」「企業情報」「設置台数」を一元管理し、競合店舗分析や出店分析などの用途を強力にサポートいたします。

  • リカバリーサポートネットワーク
  • 闇スロ撲滅宣言
  • 子どもの車内放置撲滅
  • パチンコ・パチスロ産業21世紀会
  • 遊技産業健全化推進機構
  • 全日本遊技事業協同組合連合会
  • 一般社団法人 日本遊技関連事業協会
  • 日本遊技機工業組合
  • 日本電動式遊技機工業協同組合
  • PCSA パチンコチェーンストア協会
  • 一般社団法人 日本遊技産業経営者同友会
  • 一般社団法人 余暇環境整備推進協議会