×

「ユニバカ×サミフェス2017」開催 ~コンセプトモデルやVR体験で業界の未来提示

170804u01

 

ユニバーサルエンターテインメントとサミーは7月30日、東京都江東区有明の東京ビッグサイト東1・2ホールにおいて、ファンイベント「ユニバーサルカーニバル×サミーフェスティバル2017」(「ユニバカ×サミフェス2017」)を開催した。昨年に引き続き2社協力のもとで行われた本イベントでは、歴代パチンコ・パチスロ機の展示や物販、イベントステージ、様々な技術を用いたコンセプトモデルの展示など多彩な催しが行われた。

 

開場に先立って行われた主催者挨拶では、ユニバーサルエンターテインメントマーケット戦略室室長の長谷川崇彦氏とサミー代表取締役常務の星野歩氏が揃って登壇。長谷川氏は「今年のテーマは『未来へ』、将来この業界がどう進んでいくのかを、見て、触って頂ける機会がつくれた」とイベントのコンセプトを語った。星野氏は昨年3月に設立された合弁会社ZEEGについて「パチンコ・パチスロの筐体設計を行っており、両社の“いいとこ取り”のものが出来上がっている。披露するにはまだ時間がかかるがご期待ください」と自信をのぞかせていた。その後には、両社のキャラクター達がコラボレーションした特別ムービーを上映。コラボ遊技機の開発を期待したい。

 

[2017年8月4日・日刊遊技情報]

 

株式会社ユニバーサルエンターテインメント

 

170804u02

 

170804u03

 

170804u04

今、読まれています!

1

『キコーナ吹田店』 近年のパチンコ業界において躍進を続けてきたアンダーツリーグループ(キコーナ)。全 ...

2

『本八幡UNO』 千葉県市川市は県下において第4位の人口数を誇っている。その中で(JR市川駅と並んで ...

3

パチスロ6.5号機の第一陣として注目が集まる「Sキャッツ・アイ」(平和) 次の新台入替は6月6日から ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島