×

PTB、株式公開をテーマにした公開セミナーを開催

パチンコ・トラスティ・ボード(PTB)は7月28日、東京都中央区のフクラシア八重洲において「なぜPTB会員が香港証券取引所に株式公開出来るのか?」をテーマにしたセミナーを開催した。

 

PTBはホール企業の株式公開実現の支援を行う一般社団法人。セミナーにはホール関係者など66名が出席した。

 

2017年5月にはPTB社員会社の王蔵が香港証券取引所へ株式を上場。同社が香港証券取引所で発行した新規株式は1億2500万株で、資金調達額は7400万HKドル(日本円で約10億5000万円相当)に上った。セミナーでは、この件の経緯説明のほか、PTB評価委員による討論会を開催。その中で永沢徹弁護士は、ホール企業が香港証券取引所へ上場申請する上で一番の問題点は「3店方式」で、「必ずしも適法とは言えず、香港でも最大の争点となった」と説明。ただし問題をクリアするため基本的な枠組みはすでに出来上がっているとし、「比較的企業規模の小さい王蔵が結果として上場できたことは、多くの企業にチャンスがあるという良い前例となった」と述べた。

 

[2017年8月4日・日刊遊技情報]

 

パチンコ・トラスティ・ボード(PTB)

 

170804ptb

今、読まれています!

1

『HALULU』 「喜久家」グループは東海地方および首都圏にてパチンコホールを展開してきたチェーン企 ...

2

『モナコパレス菊陽店』 新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経 ...

3

SANKYOは、同社のYouTubeチャンネルにおいてパチスロ新機種「パチスロ 炎炎ノ消防隊」の公式 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島