×

ダイナム、豊丸と完全オリジナル機を共同開発

ダイナムは7日より、豊丸産業と共同で企画・開発した「CRAぴかパチDS1」シリーズを合計2000台、全国のグループ店に導入することを発表した。

 

今回は2スペックが用意され、「CRAぴかパチT DS1」は、獲得出玉が多く、ゆっくりと遊技を楽しむタイプ。一方「CRAぴかパチ89R DS1」は、1回の出玉は少ないが継続率が高く、短時間で楽しめるタイプとなっている。両機はともに大当り確率が89.9分の1。7セグのシンプルなゲーム性が特徴で、「平日は仕事帰りの短時間で、休日は朝からゆっくりと」といったファンの声を開発コンセプトに盛り込み、少額でも楽しめる台となっている。

 

[2017年8月18日・日刊遊技情報]

 

株式会社ダイナム

 

170818d

今、読まれています!

1

新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回対象と ...

2

今の時代、若者だけでなく都心部の中高年層も含めて多くの人がキャッシュレス生活に移行しており、多額の現 ...

3

サミーは27日、同社公式YouTubeチャンネルにおいてパチスロ新機種「スマスロ北斗の拳」のプロモー ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島