×

光明グループ、ゲストハウス「アティック0475」内覧会・レセプションを開催

「四海楼」の屋号でのパチンコ事業やホテル、サービスエリア事業等を行なう光明グループ(大阪市中央区)は、8月10日(金)にホテル事業部の新宿泊施設「アティック0475」の内覧会およびレセプションを開催した。

 

「アティック0475」は3部屋のみのゲストハウス。大阪屈指の繁華街・難波に立地する築44年の古いビルを改装したもの。建物の形状を活かし、①3階は女子会やグループ利用向け(最大5名宿泊可能)②4階はバスタブを備え、ファミリー層にも対応した最大4名が利用可能③最上階となる5階は2名までのカップル向け、とフロアごとに異なるコンセプトを有する。全室がミニキッチンを完備。「アティック」とは英語で屋根裏の意味。「ミナミの路地裏にたたずむ大人の隠れ家」がコンセプトとなる。「0475」は建物の住所「難波4丁目7番5号」に由来。

 

多くの関係者・ゲストが招待されたレセプションでは、設計を担当した建築家の上田智晴氏より、各部屋のコンセプトや古いビルを再生する難しさ等が語られた。

 

「アティック0475」は2017年9月1日オープン予定。

 

光明興業株式会社

 

170822k

今、読まれています!

1

パチンコの4円稼働が絶望的に低いのはなぜか、ある団体の懇親会で訊いた。メーカーは「回らないから」だと ...

2

業界最大の経営ホール数を誇る「ダイナム」が、(株)敬愛のパチンコ事業を吸収分割により承継することが発 ...

3

「P牙狼GOLD IMPACT』をベースとしたスマパチバージョン「e牙狼 GOLD IMPACT 3 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島