×

ダイナム、サンスリーと共同開発した「CRAドラム海物語」のPB機を1000台導入

ダイナムは17日、サンスリーと共同開発したPB(プライベートブランド)機「CRAドラム海物語77DS」を1000台、8月21日よりグループ店舗に順次導入することを発表した。

 

同機は7日より導入を開始しているオリジナル機「CRAぴかパチDS1」と同様に少額投資で大当りを楽しめる台となっており、「大当りを多く体験したい」「休日は朝からゆっくりと、平日は仕事帰りに短時間で楽しみたい」といったファンの声が開発コンセプトに盛り込まれている。

 

スペックは大当り確率77.7分の1のデジ羽根タイプ。また同機の大きな魅力である15R大当りが数多く体感できるよう、15R比率が一般販売機の8%から25%にまで高められているのが特徴となっている。

 

[2017年8月24日・日刊遊技情報]

 

株式会社ダイナム

 

170824dy

今、読まれています!

1

大都技研は23日、好評稼働中のパチスロ「押忍!番長ZERO」(パオン・ディーピー製)の新パネル「操恵 ...

2

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)は20日、毎月実施している「組合加盟店舗実態調査」における最 ...

3

藤商事は23日、同社YouTubeチャンネルにおいてパチンコ新機種「Pサラリーマン金太郎」のティザー ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島