×

パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

JPS、『やすだ』のPBパチスロ「YASUDA7」を発表

JPSは24日、東京都台東区上野のホテルパークサイドで『やすだ』の屋号で首都圏を中心に28店舗を展開する安田屋とコラボレーションしたPB(プライベートブランド)パチスロ機第1弾となる「YASUDA7」のプレス説明会を開催した。

 

同機は告知機能搭載のノーマルタイプでドキドキ!ランプが点灯すればボーナス確定というシンプルなゲーム性。告知はプレミアム告知を含めて76種類と多彩なパターンが存在している。ボーナスは312枚獲得可能なBBと91枚獲得可能なRBの2種類。特徴としてRB確率の設定差が大きくなっており、またRBが数多く入賞するほど高設定への期待が高まる仕様となっている。

 

JPSの相馬大悟管理部長は冒頭の挨拶で「同機プロジェクトを立ち上げたのは約1年前。稼働が良い、キャラクターが立っている、機械を大事に扱う、といった理由で安田屋さんにコラボレーションをお願いした。現在ホール5法人が検討中であり、今後も幅広くPB事業を募集していきたい」と述べた。導入は9月4日より、群馬県と神奈川県にある系列店舗から開始する予定。

 

[2017年8月29日・日刊遊技情報]

 

株式会社 ジェイピーエス

 

170829jps

コメント (0)

編集部のオススメ

1

「旅パチ」企画はたんなる思いつきからはじまった ある日の編集会議。「情報島」をより多くにひとたちに閲 ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, ,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.