×

経産省、6月特定サービス産業動態統計を発表 ~「パチンコホール」の売上高が対前年同月比39カ月連続の減少に

経済産業省大臣官房調査統計グループは、「特定サービス産業動態統計調査」の6月分確定値を18日付で公表した。「パチンコホール」の売上高は、対前年同月比で39カ月連続の減少。ただし増減率は4カ月連続でマイナス3%台に留まっており、大きな落ち込みはなかった。また設置台数が3カ月連続で前年同月を上回るなど、若干ではあるが下げ止まりの傾向が見られる。

 

対個人サービスの趣味・娯楽関連では、「遊園地・テーマパーク」が前月期に続き前年同月比で入場者数、入場料金・施設利用料金収入が大幅に増加。これで8カ月連続のプラスとなった。「パチンコホール」を除いたそれ以外の3業種は、「ゴルフ場」が2カ月ぶり、「ゴルフ練習場」が11カ月ぶりにプラスとなったものの、「ボウリング場」が12カ月連続のマイナスに。

 

また教養・生活関連では、ジューンブライドながら「結婚式場業」が取扱件数の減少で、4カ月連続の減少となった。

 

[2017年8月30日・日刊遊技情報]

 

経済産業省(経産省)

 

170830k01

170830k02

今、読まれています!

1

藤商事は24日、同社のYouTube公式チャンネルにおいて新機種「パチスロFAIRY TAIL2」の ...

2

『新!ガーデン春日部』 「遊楽ガーデン」グループは首都圏を中心にパチンコホールを展開する有力チェーン ...

3

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)は20日、毎月実施している「組合加盟店舗実態調査」における最 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島