旭川方面遊技事業協同組合 防犯協会に寄付

パチンコ業界ニュース, 業界団体旭川方面遊技事業協同組合, はあーとふるBOX募金

道北のパチンコ業者でつくる旭川方面遊技事業協同組合(権五慶理事長)は19日、旭川市内の中央、東の両防犯協会それぞれに、募金約40万円ずつを贈った。12月20日付けの北海道新聞が報じている。

社会貢献活動の一環として2008年から毎年行っており、同組合加盟店では「はあーとふるBOX募金」を設置して、1年間に集まった募金を歳末に寄付している。この日、旭川中央署に権理事長と山本淳一副理事長が訪れ、旭川中央防犯協会の松野和彦会長、旭川東防犯協会の的場光義会長にそれぞれ手渡した。