×

パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

三洋、「CR大海4」を発表

三洋物産は20日、東京都中央区日本橋の本社ビルにおいて「CR大海物語4」の新機種発表会と「8代目ミスマリンちゃんお披露目会」を開催した。

 

冒頭で盧昇代表取締役専務が登壇し、「海物語は1999年に誕生し、今年で19年目。今後も海物語を愛するファンに、より楽しくより新鮮な海物語の世界を提供していきたい」と意気込みを語った。
本機は大当り確率319.6分の1、確変突入率55%に時短100回と「海物語」シリーズの王道を継承しつつ、15R大当りでは最大1890個、通常12R大当りでも最大1512個獲得と出玉感を重視。長期稼働が期待できるスペックになっている。演出面では筐体や役モノが振動する「ビッグバイブ」に加え、液晶のクリスタルを破壊すれば大当りとなる「クリスタルステージ」を搭載。新たなゲーム性を創出している。

 

また本機でデビューを飾る8代目ミスマリンちゃんにはチェルシーリナ、鈴川亜美、宮沢セイラが就任。3人は自己紹介で「ミスマリンちゃんを通してファンの皆様にもっと海物語を好きになってもらえるよう頑張りたい」と抱負を語った。納品開始日は12月3日を予定している。

 

[2017年10月26日・日刊遊技情報]

 

株式会社三洋物産

 

171026san

コメント (0)

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-,

© 2021 パチンコ・パチスロ情報島