×

同友会、旧基準機30%以上の会員企業にペナルティ

同友会は18日、理事会を開催。2017年12月1日時点で「新基準に該当しない回胴式遊技機」の設置比率が、回胴式遊技機総設置台数の30%を超えている営業所を有する会員企業に対して、30%以下になるまで会員資格停止処分とすることを決議した。同組合は「業界全体の取り組みとして、理事会などを通じ全ての会員企業が達成できるよう周知徹底していく」としている。

 

[2017年10月27日・日刊遊技情報]

 

日本遊技産業経営者同友会(同友会)

 

171027doyukai

今、読まれています!

1

国が推し進めるキャッシュレス決済の取組みや、マイナンバーカード普及に向けたマイナポイントの支給等によ ...

2

三洋物産はこのほど、パチスロ新機種「S笑ゥせぇるすまん4」を発表した。パチンコホールへの導入開始は1 ...

3

数年前から遊技業界でも「依存問題」に対して真剣に取り組むようになりました。それは関係当局の行政講話で ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島