×

関西遊商、車椅子40台寄贈

171211k

 

関西遊技機商業協同組合(関西遊商)は、近畿2府4県に車椅子計40台の寄贈を行った。

 

同組合は毎年秋にチャリティゴルフコンペを開催。そこで集まった浄財を原資に車椅子を購入し、各社会福祉協議会に寄贈する社会貢献活動を実施している。

 

1日に催された贈呈式では、社会貢献・環境対策委員長を務める北岡潤史副理事長らが出席。北岡副理事長は「社会貢献活動は続けることが一番大切。できる限り続けていきたい」と話し、滋賀県社会福祉協議会の小林治一良副会長に寄贈目録を手渡した。これに対し小林副会長は「車椅子は県内各市の社会福祉協議会に配布し、有効に活用させていただく」と感謝の意を述べ、感謝状を贈った。

 

[2017年12月11日・日刊遊技情報]

 

関西遊技機商業協同組合(関西遊商)

 

今、読まれています!

1

国が推し進めるキャッシュレス決済の取組みや、マイナンバーカード普及に向けたマイナポイントの支給等によ ...

2

三洋物産はこのほど、パチスロ新機種「S笑ゥせぇるすまん4」を発表した。パチンコホールへの導入開始は1 ...

3

数年前から遊技業界でも「依存問題」に対して真剣に取り組むようになりました。それは関係当局の行政講話で ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島