パチンコ業界ニュース ホール

『プローバ』、県内で働く人々を『ふれあいフェスティバル』に招待

広島県を中心にパチンコホールほかゲームセンターなどを展開するプローバグループは4日、県内の共同作業所で働く人たちを『ふれあいフェスティバル2017』に招待した。

 

同イベントは1996年から地域貢献の一環として行われており、きょうされん広島支部傘下の作業所で働く障がいのある人たちを、同グループが経営する広島市安佐南区の『フィエラディプローバ』に招待。今回は引率者を含む98名が参加し、普段はあまり遊ぶ機会のないボウリングやカラオケ、パチンコ、ゲーム機といった遊技を楽しんだ。また同グループは共同作業所に車イスの寄贈を行った。

 

[2017年12月19日・日刊遊技情報]

 

プローバグループ

 
171219p

コメント (0)

編集部の注目記事

1

人気ブロガーや多くのフォロワー数をもつツイートの発信者がその活動をいつの間にか休止する。ネット上では ...

2

サミーは25日、新台「パチスロ北斗の拳 宿命」の特設サイトおよびスペシャルムービーVol.1を公開し ...

3

 本稿では、弊社が運営している「たばこの吸えるパチンコ店検索サイト『パチモク』」における登録店舗の状 ...

4

バックナンバー 青年部連合会『パチンコホールの換気実証実験』が話題に 青年部連合会では『パチンコホー ...

5

全国遊技場青年部連合会は26日、名古屋市内の会議室AP名古屋において「パチンコホールの換気実証実験」 ...

6

全日遊連、日遊協、同友会、余暇進、PCSAのホール5団体は19日、パチンコ・パチスロ産業21世紀会で ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.