パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

サンセイR&D、「CR彼岸島」を発表 ~2つのスペックを1台に搭載

サンセイR&Dは14日、東京都台東区東上野のショールームにおいてパチンコ新機種「CR彼岸島」の内覧会を開催した。

 

同機は鈴木光司原作で、TVドラマ化や実写映画化もされた同名ホラー漫画がモチーフ。最大の特徴は、盤面の右側と左側で異なるスペックが搭載されており、1機種で2つのスペックが楽しめる台となっている。

 

スペックは左打ちの「明ルート」が大当り確率256分の1のV確STタイプ。STは101回で継続率は約64%。最大2400個獲得の16R確変大当りは30%。ST非突入の場合には時短100回が付く。

 

右打ちの「師匠ルート」は、確変・時短非搭載で、大当り確率256分の1の通常大当りのみ搭載。振り分けは50%が16Rで残りが4Rとなっており、短時間でも遊べるシンプルなゲーム性となっている。なお「明ルート」は、盤面センターのスタートチャッカーで抽選、もう一方の「師匠ルート」は、盤面右部のスタートチャッカーで抽選されるため、遊技者は玉の打ち出し方によっていつでもスペックを変更することが可能となっている。納品開始は2018年2月4日を予定している。

 

[2017年12月19日・日刊遊技情報]

 

株式会社サンセイアールアンドディ

 

171219h

コメント (0)

編集部の注目記事

1

全国遊技場青年部連合会は26日、名古屋市内の会議室AP名古屋において「パチンコホールの換気実証実験」 ...

2

『PIA雑色 新館』 『PIA』、『サントロペ』などの屋号で関東を中心にホールを展開するマタハリー( ...

3

ツイッターによって勤務先のパチンコ店をPRする「アイドル店員」が増えつつあるなか、埼玉県川口市にある ...

4

パチンコ業界に特化したマーケティングをおこなうシーズリサーチは19日、パチンコ景気動向指数(DI)調 ...

5

全日遊連、日遊協、同友会、余暇進、PCSAのホール5団体は19日、パチンコ・パチスロ産業21世紀会で ...

6

加熱式たばこを吸いながら遊技できる加熱式たばこ専用エリア(以下、加熱式エリア)を設置するパチンコ店の ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, ,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.