グランドオープンレポート パチンコオープン情報

【リニューアルオープンレポート】123新三田店(兵庫県) ~延田グループ初の全席禁煙店舗

兵庫県三田市にある『123新三田店』が昨年12月19日にリニューアルオープンした。

今回のリニューアルにおける大きなポイントは全席禁煙にした点。店内には、喫煙ルームを3カ所設置。カウンター両脇に後付けの喫煙ボックスともう1カ所はレストルームの奥の元々は休憩コーナーだったとおぼしき場所に大きめの喫煙ルームが設けられていた。

気になったのは、全席禁煙店舗でよくあるような禁煙を大々的に宣伝するPOP等がほとんど無く、店舗入口とカウンター前等に「完全分煙始めました」という告知ポスターのみ。喫煙店舗を全席禁煙にしただけ、というシンプルなものであった。ただし、全ての遊技台の右上には「リフレッシュタイム 10分で戻ります」という手差しPOPを完備し、喫煙者がタバコを吸うために気軽に離席できるよう配慮がなされている。

店舗を視察した1月28日午後2時頃の稼働は約4割で、周辺エリアではトップ。全席禁煙店舗としてはうまくスタートさせたという印象だ。

運営企業である延田グループは、1963年1月23日に創業。同年、大阪府八尾市にパチンコ店『松屋会館』をオープンした。その後、店舗数の拡大とともに多角化経営にも着手。天然温泉や関西屈指のマスターズゴルフ倶楽部、イタリアンレストランなどの飲食事業を展開。2016年には兵庫県三木市に大型レジャー施設「ネスタリゾート神戸」をオープンさせた。

近年における同グループの出店状況は、1404台の巨艦ホール『123+N松原店』を昨年11月屋号変更によりオープン。今年2月には熊本県2店舗目となる『123山鹿店』の新規出店を予定するとともに、東京都渋谷区の『パーラー風羅巴』をグループ化するなど引き続いて活発な動きが見られている。なお、同店は延田グループで初の全席禁煙店舗。

店舗123新三田店
日程2019年12月19日リニューアル
住所兵庫県三田市福島字宮野前501番90
検索google店舗検索
URLhttps://www.p-world.co.jp/hyogo/123-shinsanda.htm
備考※全席禁煙へ移行(グループ初)

コメント (0)

編集部の注目記事

1

全日遊連、日遊協、日工組、日電協、全商協、回胴遊商、MIRAI、余暇進の業界8団体は18日、全国のパ ...

2

遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。 とはいうものの、新型コロナウイルスによる緊急事態 ...

3

パチンコ店へ足を運んでいた顧客の戻り率がコロナ禍の影響によって2割から3割ほど減少したとされるなか、 ...

-グランドオープンレポート, パチンコオープン情報
-

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.