×

【パチンコ経営企業分析】最多導入機種は「スマスロバジリスク~甲賀忍法帖~絆2 天膳 BLACK EDITION」で2.3万台、2023年12月度の導入状況(パチスロ編)

今回はパチスロにおいて12月に導入された機種について見ていく。

12月の導入台数トップ5は下表の通り。

機種名 メーカー 導入数 発売時期
スマスロバジリスク~甲賀忍法帖~絆2 天膳 BLACK EDITION ミズホ 23,233 2023年12月
L リングにかけろ1 V エフ 16,610 2023年12月
スマスロモンキーターンV 山佐 15,316 2023年12月
Lラブ嬢3~Wご指名はいかがですか?~ アムテックス 5,693 2023年12月
ゴーゴージャグラー3 北電子 5,538 2023年7月

このように、12月に導入が開始されたスマスロが上位を独占している。その台数はパチンコの「ぱちんこ シン・エヴァンゲリオン Type レイ」ほどのインパクトはないものの、3機種が1万台以上であり、最も導入台数が多かった「スマスロバジリスク~甲賀忍法帖~絆2 天膳 BLACK EDITION」は2万台を超えていた。

一方で撤去機種は下表の通り。

機種名 メーカー 台数
スマスロ劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語f‐フォルテ‐ メーシー ▲6,612
L エヴァンゲリオン ~未来への創造~ ビスティ ▲5,942
スマスロ バイオハザード:ヴェンデッタ サミー ▲5,401
アナザーゴッドハーデス‐解き放たれし槍撃ver.‐ ミズホ ▲3,569
SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2 ミズホ ▲3,061

このように撤去上位にもスマスロが多く入っているが、導入台数のほうがはるかに多いので、スマスロの設置台数は11月末の31万9441台から36万4624台へと4万5千台以上増加した。

とはいうものの、11月に導入が開始された「スマスロ劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語f‐フォルテ‐」が翌月に撤去機種対象になってしまったのは何ともいえないところ。

2023年は「スマスロ北斗の拳」を筆頭にスマスロの躍進が非常に目立ったが、2024年はどのようになるのだろうか。

©山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
℗KING RECORD CO.,LTD.
© UNIVERSAL ENTERTAINMENT


コメント:1件 コメントを書く

  1. 近所の地域一番店には1台たりとも設置なし
    Lまどかも1台のみという目利きが買わないのは何かあるはずなので
    Lバジは打たないように立ち回っている

    0
    1

-パチンコ経営企業分析
-

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」