×

【パチンコ経営企業分析】「喜久家グループ」が5カ月連続でトップに、グループ別資産価値額ランキング(パチンコ編)

先日パチンコにおける店舗別の資産価値額を見ていったので、今回は経営グループ別の資産価値額を見ていく。

1月末時点におけるパチンコ資産価値額の高いグループは下記の通りとなる。

グループ名 資産価値額 前月 前月順位
喜久家グループ 447,730 452,914 1
細山田商事グループ 422,582 419,752 2
シルバーバックグループ 411,842 389,005 5
中原商事グループ 401,808 407,881 3
安田屋グループ 396,480 386,007 6

※対象は5店舗以上運営している経営グループ
※グループ資産価値額上位20位までのグループはこちらに掲載中

また、直近半年間における上位5グループのパチンコ資産価値額の順位はこのようになる。

月次パチンコ資産価値額順位一覧
グループ名 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月
喜久家グループ 2 2 1 1 1 1 1
細山田商事グループ 4 4 4 4 3 2 2
シルバーバックグループ 1 1 2 2 2 5 3
中原商事グループ 6 5 3 3 6 3 4
安田屋グループ 11 11 13 12 9 6 5

このように、「安田屋グループ」を除いた4グループは、パチンコ資産価値額においてほぼトップ5を維持していた。

期間内では、現在他機種とは比べ物にならないほどの高値を維持している「e Re:ゼロから始める異世界生活 season2」が11月から中古取引が始まったものの、それでも順位に大きな変動は見られなかった。

この先もこれらの経営グループが資産価値額の上位に常に居続けるのだろうか。


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約

-パチンコ経営企業分析
-, , , , , , , , , , ,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」