×

【寄稿コラム】パチンコ業界で躍進を続けるキコーナグループ、再び大手チェーンを傘下に収めるとの噂話も

近年のパチンコ業界において躍進を続けているアンダーツリーグループ(キコーナ)。2019年の秋頃には経営店舗数でガイアグループを抜き去り、業界第3位のポジションへと駆け上がっていたものだ。依然としてその勢いに陰りは見られず、主役級の存在感を発揮しているグループ企業といっても過言ではないはず。

2021年7月には静岡の中堅チェーンである株式会社アプリイ(全11店舗)を傘下に収めたことでも大きな話題となっていた。これまで主に関東圏および関西圏での店舗展開だった同社が、東海圏へ進出していく足掛かりとなるかもしれない。そんな風に見られていたものである。

なお、つい先日には、創業38周年を迎えることを記念した「感謝リツイートキャンペーン」も開始したばかり。全国1都2府9県にて170店舗を展開するに至った同社の動向には、引き続き注目が集まることだろう。

【関連記事】170店舗のパチンコ店を運営するアンダーツリーグループが創業38周年、ファンに感謝の意を込めリツイートキャンペーンを実施

そして完全新規則機時代へと突入しても、キコーナの攻勢はどうやら続いているようだ。関西圏のとある大手チェーンを傘下に収めるらしい。そんな噂話が業界内を駆け巡っている。まだ公式なアナウンスは無いため、真偽のほどは分からないものの。話を聞く限り、さもありなんといった感じか。

閉店・廃業するパチンコホールのニュースが日々流れてくる中で、着々とスクラップ&ビルドを推し進めている同グループ。200店舗超えを達成する日も、そう遠くないのかもしれない。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:157件)


コメント:25件 コメントを書く

  1. 客ガラガラのベラジオかな?

    40
    9
  2. にっちもさっちもいかない123グループしかないやろ!
    負債多過ぎて自転車操業にもならへんみたいやで(笑)

    35
    7

今、読まれています!

1

7月1日、兵庫県尼崎市のJR神戸線「立花駅」北側に『キコーナ立花北店』がグランドオープンした。 同地 ...

2

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

3

「パチスロ甲鉄城のカバネリ」(サミー) 連日の真夏日で外に出る気力が湧かない。しかし実際には節電に協 ...

-コラム

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島