×

【編集部コラム】新年度を迎えてパチンコ業界にも多くの新卒が加わる、彼等の声には真摯に耳を傾けたい

少し前のこと。「一緒にお仕事出来ることがあるんじゃないか」。初めて名前を聞くコンサル会社の社長さんより、そんな連絡が入る。一度話を聞いてみようと訪ねると、通されたのはレンタルオフィスの一角だった。

「立て直せないパチンコホールなどありませんよ」、同氏はそう自信満々に言い切っていたものだ。足掛け27年ものあいだ、ホールの集客向上を成し遂げてきたと。どれだけの実績を積み重ねてきたか。説明資料を元に御高説を賜ってきた次第である。

実に業界人らしい印象を受ける方。それが率直な感想であった。そんな同氏の姿を拝見させて頂きながら、私は考えていたものだ。「自分が他人からどう見えているのか」改めて見つめ直してみる必要があるな、と。なんせ「業界人っぽい人」という印象は、残念ながらけっして良いものとは言えないのだから。

早くも3月31日になってしまった。明日からは新年度を迎える。パチンコ業界にも多くの新卒が加わることだろう。むろん社会人としては未熟だが「何も知らない」ことは大きな強みでもある。この業務は何のために行っているのか。本当に必要なものなのか、他にもっと良い方法がないか。これまでのやり方に慣れてしまった既存のメンバーには見えないものが見える、そんなこともあるはず。

そして中には、パチンコ業界自体が初めてという人もいるかもしれない。そんな素人さんの意見は実に貴重だ。お客さんの目線に最も近い彼等の声には、真摯に耳を傾けたいところ。自分自身を見つめ直す機会とも捉えたい。幸先の良いスタートを。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:159件)


コメント:11件 コメントを書く

  1. この状況下でパチンコ業界に飛び込む勇気はすごいですね…

    30
    1
  2. マルハン西日本は入社式しなかったのか?
    新入社員ゼロはさすがにないだろうがw

    5
    0

今、読まれています!

1

7月1日、兵庫県尼崎市のJR神戸線「立花駅」北側に『キコーナ立花北店』がグランドオープンした。 同地 ...

2

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

3

「パチスロ甲鉄城のカバネリ」(サミー) 連日の真夏日で外に出る気力が湧かない。しかし実際には節電に協 ...

-コラム
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島