×

今週導入機種はパチンコ「ダンまち」が最多、パチスロは「ジャグラー」「番長ZERO」の増台目立つ【パチンコ依存者Yの新台論評】

とりあえずRUSHには入ったが…

16日週は新台入替なし。翌週23日も新台は「ゼーガペイン2」と「けもフレ」のパチスロ2機種のみで台数も控えめ。販売機種数が少ないと言うよりはホール側が買う機種を絞っている状況。なんでもいいから新台であれば1台以上は必ず導入する、なんてホールが今は数えるほどしか残っていない。

今週導入機種は「ダンまち」が最多だったが想定以上に多い。「頭文字D」の倍近く導入されているのでは。「ユニコーン」に「エヴァ」とヒット機が出て中古機価格も暴騰と、ホールもついつい期待して買ってしまう気持ちはわかる。期待した分だけ甘く使ってくれればいいがクルーン周りが扱いづらい。パチスロは今回も新台より「ジャグラー」増台や「番長ZERO」増台が目立つ。6.5号機は流石にもう少し店側もアピールしてくるとは思うが期待はしていないだろうなという雰囲気だ。

自分も入替初日に「頭文字D」は打ったが「ダンまち」はまだ打てていない。クルーン周りをがっつり整備される前に触りたいなとは思いつつ。「頭文字D」はRUSH突入までは打ったがネットにある意見や評価と同じ感想なのでこれ以上は触れないことにする。

今後の新台導入スケジュールを見ていくと、7月上旬はそこそこ大規模な新台入替になる見込み。これ以上ズレなければ最多は「沖海5夜桜超旋風」だと思うが、韋駄天スペックも流石にお腹いっぱいでは。パチスロは6月、7月で6.5号機が一気に出てくるが果たして盛り上がるのか。個人的に期待しているのはネズミです。

なお来週はメーカー団体によるスマパチ・スマスロ説明会が開催予定だが、ホール団体上層部向けであって出てくる機械やゲーム性など細かい話にはならないと思われる。とはいえこれでようやく進展したのでユーザーへのお披露目もそう遠くならないことを期待したい。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:85件)


コメント:1件 コメントを書く

  1. レートを5円のみにして、5号機後半の爆裂機復活して欲しい

    0
    1

今、読まれています!

1

『キコーナ吹田店』 近年のパチンコ業界において躍進を続けてきたアンダーツリーグループ(キコーナ)。全 ...

2

『マルハンなんば新館』 大阪の「千日前」エリアは言わずと知れたパチンコ激戦区である。『マルハンなんば ...

3

パチスロ6.5号機の第一陣として注目が集まる「Sキャッツ・アイ」(平和) 次の新台入替は6月6日から ...

-コラム
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島