×

パチスロ6.5号機第2陣が7月4日より稼働開始に、「甲鉄城のカバネリ」が気になる理由は…【パチンコ依存者Yの新台論評】

「パチスロ甲鉄城のカバネリ」(サミー)

連日の真夏日で外に出る気力が湧かない。しかし実際には節電に協力するならば大人数で固まったほうが効率はいい。照明を落とせとか冷房の温度を上げろとか言うよりも、家で一人ひとり電気を使うよりピークタイムは大勢でご飯でも食べようとかキャンペーンすればいいのにと思う。つまりパチンコホールも暑い夏は店で涼もうキャンペーンでも推進すべきだったのだ。

与太話はさておき、7月4日週はひと月ぶりの大型入替。特にパチスロは6.5号機第2陣が登場する。予定台数ではある程度横並びだが旧機種や直近の機械の実績からは「アクエリオン」が抜けてくるのでは。気になるのはやや低めの純増枚数に複数の上乗せ特化と、噛み合わなかった場合の追いかけづらさ。それは逆に差枚数で2400枚以上を出しやすい部分でもあるので、これまでの機械のような無駄引き感は減ってくれそう。まあ自分はエスパー台が苦手だったので初代で勝った記憶が全くない。

「パチスロ甲鉄城のカバネリ」と「パチスロ犬夜叉」はどちらも擬似ボーナスメインの高純増タイプ。ぱっと見のスペックからは大量出玉に繋げやすく、6.5号機の恩恵をアピールしやすいということで出玉感に期待して選択するホールも多そうだ。しかし、ゲーム性は正直見飽きたタイプなので差枚数という要素のみでそこまでヒットするのかどうか。個人的には「カバネリ」が気になっている。パチンコが××だったら何故かパチスロは割とヒットする流れに賭けて。

いずれも低ベース機かつAT天井が遠く、加えて6.5号機はこれまで以上に中途半端なゲーム数で止めるのが躊躇われる。天井恩恵を弱くしたのに結局戻ってきたあたり、どうせ出玉もゲーム性もそのうち元通りになる。

©カバネリ製作委員会 ©Sammy


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:367件)


コメント:1件 コメントを書く

  1. 入れた分が、2400枚に上乗せされる、出た客はよろんで、店は等価じゃないから、現生入ればOK。
    お金入れた客の気持ちはどうなのよ?
    パッと見、理にかなってるけど。

    6.5号機最悪。こんなシステム流行るハズない❗

    パチンコ業界は、破滅したいのか?

    10
    3

今、読まれています!

1

『キコーナ海老名店』 神奈川県海老名市にて営業中のパチンコホール『キコーナ海老名店』は、パチンコ機7 ...

2

ガイアグループにとって約2年半ぶりとなる新築ホール『メガガイア調布』がいよいよ明日8月9日(火)にグ ...

3

北海道函館市にて営業中のパチンコホール『イーグルベイプラス函館店』がベガスベガスグループへと事業承継 ...

-コラム
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島