×

7月上旬導入のパチンコ新機種は「P真・一騎当千」と「P戦国乙女レジェントバトル」が人気を二分【パチンコ依存者Yの新台論評】

「P真・一騎当千」(大一商会)

次回の入替は7月4日~ということで6月27日週は何もない。「番長ZERO」の新パネル版の導入が始まっているのでこのタイミングで増台・テコ入れという店舗があるのかな、という程度だ。しかし東京都は24~26日の3日間はファン感謝デーということで来週月曜はどの店舗も閑古鳥の予感がする。

7月上旬導入機種は「P真・一騎当千」と「P戦国乙女LEGEND BATTLE」が同数程度の導入見込み。昨今のミドル偏重からホールとしては「一騎当千」の優先度が高いと思われる。どちらも難解なスペックで正確な突入率だったり継続率をホールはどこまでアピールできるのか。近所のそこそこ賑わっている全国上位店でさえ「ジャギの逆襲」の台上に「RUSH突入率100%」と書いていたくらいだからこういったスペックの表記は難しい。間違っちゃいないが違うんだよと説明のできるスタッフはユーザーが思っている以上に少ないのだ。

それはさておき2機種のスペックを比較すると、1セットで出玉の塊をつくってくる「一騎当千」と、打感としてはV確ST転落の高継続タイプになる「戦国乙女」で完全に別物となっているのでお好みでどうぞという感じ。個人的には1/222.9という「戦国乙女」のライトミドルのようで若干重い初当りに苦手感がある。「一騎当千」も高尾のは好きだったのにな…と思うところはあるが。

本来なら7月導入機種がお盆の繁忙期につながっていくのだが、7月中旬以降も話題機が控えており、ホールの扱いが不安だ。

©2019 塩崎雄二・少年画報社/一騎当千WWパートナーズ


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:339件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『ビックマーチ東習志野店』 私が気になっているパチンコ店の一つ、それが千葉県習志野市に昨年末グランド ...

2

北電子は10日、同社の公式YouTubeチャンネルにおいて新機種「パチスロ ダンまち外伝 ソード・オ ...

3

『アクセス三宮』店舗外観(増床部分) 三宮エリア最大級のパチンコホールへ『アクセス三宮』 兵庫県や大 ...

-コラム
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島