×

8月1日導入予定のパチンコ新台は「ゴジラ2」「GANTZ:3」「サラ金」の三つ巴、スペックも三者三様と悩ましいラインナップ【パチンコ依存者Yの新台論評】

「P真・怪獣王ゴジラ2」(ニューギン)

8月1日導入予定の機種は多いが地域によっては8日にまとめて入替となっている場合も多いので注意。そんな1日導入機種だがラインナップは悩ましい。予定台数ではパチンコが「P真・怪獣王ゴジラ2」と「ぱちんこ GANTZ:3」、「Pサラリーマン金太郎」の三つ巴となる見込み。スペックは「ゴジラ」がロングST、「GANTZ:3」はいつもの小当りRUSH、「サラ金」は実質確変ループと三者三様。

疑似とはいえ2400発当り搭載の「サラ金」が旧規則機の打感を再現できているのかは気になるところ。なお懸念はスペックよりもいつも通り演出面だ。「ゴジラ」はスペック的に「エヴァ」のサブにしたいがどうなるやら。万人受け、というか忌避感の少ないコンテンツなので思ったよりも長期貢献してくれるシリーズではある。「GANTZ:3」はシリーズ機からさらに小当りRUSH特化となったが突入50%、継続72.5%で通常大当りはすべて時短無し2通という潔すぎるスペックは打つまでに相当ハードルが高い。

パチスロは「パチスロFAIRY TAIL2」と「S黄門ちゃま喝2」の2機種だが、「黄門ちゃま」は8日メイン。6.5号機は現状、高純増タイプが流行っており、どちらも純増3枚前後と初動は盛り上がりそう。ただ何かしら話題になる要素が無い限り「犬夜叉」に夢を見るユーザーは動かないかも。

「パチスロFAIRY TAIL2」(藤商事)

7月は6.5号機で盛り上がった一方でパチンコから客が流出しているからかキツい釘調整が多かった。調整が厳しくてもリアルラックで遊べてしまう月もあるが今月は釘もキツけりゃ運も悪い。ここ数年で一番の負けっぷりだったが、これはつまり8月は勝てる流れが来ているとも言える。

TM & ©TOHO CO., LTD. 映画「シン・ゴジラ」 ©2016 TOHO CO., LTD.
©真島ヒロ/講談社 ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

回答結果 (回答数1,898件)

8月1日より導入が始まるパチンコ4機種の中で打ってみたいのは下記のどれですか?

Pサラリーマン金太郎(藤商事)(31.9%)
ぱちんこ GANTZ:3 LAST BATTLE(オッケー.)(22.3%)
P真・怪獣王ゴジラ2(ニューギン)(37.5%)
P黄門ちゃま 神盛2(平和)(8.3%)
投票は終了しました

アンケート一覧はこちら


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:270件)


コメント:3件 コメントを書く

  1. その犬夜叉も空き台なんですけど…
    スロットに客が移行したから、パチンコの釘がガン締めって書いてありますけど、ユニコーンやエヴァが出た時、そっちの釘緩くされたお陰で、他の機種の釘ガン締めでしたけど?この記事の筆者さん本当に打ってるのか??

    6
    5
  2. なお懸念はスペックよりもいつも通り演出面だ。で笑った
    藤商事は新しいスペック作り出すの凄いけど本当に演出バランスアレだからなあ

    4
    1

今、読まれています!

1

今年4月にグランドオープンした日光商事グループの新店『nikko泉田店』。「Pスーパー海物語 IN  ...

2

三洋物産はこのほど、パチスロ新機種「S笑ゥせぇるすまん4」を発表した。パチンコホールへの導入開始は1 ...

3

数年前から遊技業界でも「依存問題」に対して真剣に取り組むようになりました。それは関係当局の行政講話で ...

-新台, コラム
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島