×

8月8日週の最多導入はパチンコ「PFからくりサーカス」、2段階で癖のあるスペックだが「なかなか席が空かない台になる」と予想【パチンコ依存者Yの新台論評】

「Pフィーバーからくりサーカス」(SANKYO)

盆前の大型入替が見込まれる8月8日週は「PFからくりサーカス」が最多導入で間違いないだろう。販売予定2万台だが超えていてもおかしくない雰囲気。2段階で癖のあるスペックだが大当りはすべて10Rとヤメ時も難しいのでよほどのことが無い限りはなかなか席が空かない台になると思われる。RUSH2段階目の遠さもヒットした「バカボン」のように上位モードを打つまで粘る動機となるか。まあよほどの事がない限りはしっかり貢献してくれるだろうという機械。演出が虚無だったりスタートがクルーンだったり酷いゴテゴテした筐体だったりとかもないので大丈夫なはず。

パチスロは「政宗 戦極」と「新鬼武者2」の2機種が登場。予定台数は「政宗」が圧倒的に多い。6.5号機仕様になったことで「秀吉決戦」の大量上乗せが前作よりは期待できるのは嬉しい。問題点はみんな知ってると思うけど「Re:ゼロ」引換券の一部なこと。中古の暴落待ったなしなので打つなら早いほうがいい。「新鬼武者2」は台数もやや控えめで「犬夜叉」や「アクエリオン」より少し少ない程度の導入になる見込み。新台の運用を考えると「新鬼2」を埋めて、溢れた客に「政宗」を……。

「政宗 戦極」(大都技研)

しかし問題は新旧6.5号機内で食い合うだけで客が増えるのかどうか怪しいところ。弊社調査のデータだと春先と比べると客は戻ってきているが前年同期では同程度か微減。自分も7月のマイナスが響いて今月はまだ様子見中、それでも新台は何を打とうかとか考えている。

ちなみに以前なら「ギャンブル依存」とされていたが最新の研究だとあくまでも「危ないぱちんこの遊び方」であって疾病や障害ではないと修正が進んでいる。そして出玉性能も広告宣伝もその原因とは言えない、との研究結果もある。つまりもっとスペック緩和してイベントもガンガンやらせろと言いたいらしい。ということで8月7日と言えばハナの日。しかも日曜日。対戦よろしくお願いします。

原作/藤田和日郎「からくりサーカス」(小学館少年サンデーコミックス刊)/ ©藤田和日郎・小学館/ツインエンジン
Licensed by Sony Music Labels Inc.
©DAITO GIKEN,INC.

アンケート

8月導入のパチスロ新機種のうち、自分がよく行くパチンコホールに導入して欲しいのはどの機種ですか?

パチスロFAIRY TAIL2(藤商事)

S黄門ちゃま喝2(平和)

パチスロ 新鬼武者2(エンターライズ)

政宗 戦極(大都技研)

投票しないで結果を見る

アンケート一覧はこちら


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:367件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『キコーナ海老名店』 神奈川県海老名市にて営業中のパチンコホール『キコーナ海老名店』は、パチンコ機7 ...

2

ガイアグループにとって約2年半ぶりとなる新築ホール『メガガイア調布』がいよいよ明日8月9日(火)にグ ...

3

北海道函館市にて営業中のパチンコホール『イーグルベイプラス函館店』がベガスベガスグループへと事業承継 ...

-新台, コラム
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島