×

【寄稿コラム】パチンコ業界がイメージアップを図るなら換金をやめるか合法化するか、都合のいい現状をそのまま認めろというのは虫が良すぎる

知り合いのジャーナリストからパチンコ業界の展望などを聞かれる。そうして話している内に「公営ギャンブルに比べてイメージが良くないのはなぜか」という話に。

その際、彼は次のように断言していた。「理由は簡単で、ギャンブルなのにギャンブルじゃないと言い張っているからだ」と。

パチンコは遊技、表向きの建てつけはそうなっている。だから遊技だと強弁することもできるが、もちろん実質は異なるもの。任天堂やソニーなどのゲーム機人気とは明らかに隔絶し、ゲームセンターにも水をあけられている。それは全て換金できるから。

一方で、公営ギャンブルと比較するとグレーゾーン故の縛りが大きい。公営ギャンブルでは認められているイベントや宣伝広告、ネット活用による集客増を指をくわえて見ているほかはない。もちろんカジノそのものの持つ華やかなイメージ戦略からも程遠いままに。

ではどうするべきか。「仮にゲームの世界にとどまるなら換金をやめるべき。でもそうなったら業界は成立しない。だから難しい。そして換金を合法化すれば法的縛りはもちろん相当厳しくなる。曖昧な立場のまま、両方の美味しいところを食べ続けてきたのが今の姿でしょ」と前述のジャーナリストが厳しく語る。

イメージアップを図るなら換金をやめるか合法化するか。都合のいい現状をそのまま認めろというのは虫が良すぎる、と。正論。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:115件)


コメント:38件 コメントを書く

  1. 警察利権ですよ。諸悪の根源は警察ですから。
    警察が甘い汁をたっぷりと吸うには限りなく違法に近いグレーが一番都合が良い。いざとなれば違法だからと取り上げたらいいですから。それでは業界の人困るでしょ?どうするか?警察のご機嫌を取るわけです。そこでOB雇ったり、癒着が生じるわけですよ。

    81
    11
  2. ユーザー騙して金を稼ぐパチンコ屋はいらん!

    ヘソに1000円で0回とか1回しか入らないパチンコ屋だらけ、価値のない店が多すぎる。

    どんどん減らして業界自体無くなればいい

    世の中に必要というならゲーセンでいいだろ?

    1/77すら1000ドハマリが当たり前
    無抽選が当たり前のパチンコ業界は無くなればいい

    49
    59

今、読まれています!

1

保安通信協会(保通協)は1日、2022年11月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによる ...

2

『オーパス・ワン立石店』 東京都葛飾区のパチンコ新店『オーパス・ワン立石店』が2022年12月1日( ...

3

ユニバーサルエンターテインメントは28日、パチンコ新機種「P真バジリスク~甲賀忍法帖~豪塊W319v ...

-コラム
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島