×

カルミナの目押しタイプを選べる「Select SPEC」、販売面にもプラスになる頭のいい仕組み【パチンコ依存者Yの新台論評】

24日から導入が始まる新台は「ハッピージャグラーⅤⅢ」1機種のみ。販売台数は多すぎず少なすぎず、無理に最速導入にこだわる必要性はあまりないのでは。11月上旬の入替なんかに合わせて入ってくるパターンもありそう。

スペックも安心感のある、と言えばいいのか特に尖ったものはなくいつものやつ。お好みでどうぞ、としか書きようがない。どうしても「マイジャグ」に稼働が偏ってしまうので日付示唆で設定配分変えてみたりとうまく分散させるためにあってもいい機械。自分は「ファンキー」か「マイジャグ」に偏っていたので「ハッピー」のオススメポイントはさっぱり知らなくて申し訳ない。

次回の入替が遠いので今週入った機械を見ていくと、パチスロは「魔法少女育成計画」が「ダンまち外伝」をわずかに上回りそうな導入数。ふと気になったのだが、同機は設定の偶数奇数で技術介入の内容を変更できるタイプ。とすれば導入するならばやはり偶数台数を導入して赤と青を同時に稼働させたくなるものだ。

ざっくりとサンプルを800店舗ほど取った結果は偶数台数導入が約600店舗、奇数台数導入が約200店舗となっていた。なお大半は「2台導入」だ。「2台導入」は「1台導入」の6倍ほど多いが、「3台」から「4台」はむしろ「3台」導入の店舗が上回る。本来なら1台で十分だがシステム的には2台並べたほうが効果的だろうと考えたホールは相当多そうである。ゲーム性のアイディアとしても面白いが販売面にもプラスになるというのは頭のいい仕組みだなと関心させられる。

なお今週は前回「牙狼」で戻ってきたお金でパチスロを打ちにいったところ再び大敗した。未だに6.5号機は全く勝てていない。旧機種で2400枚完走はいくらでもあるが6.5号機は差枚や引き戻しに振った分、完走が遠い気がする。吸い込みの速さもキツイし、回る台があるうちはパチンコでいいかなと思ってしまう。

©2016 遠藤浅蜊・宝島社/まほいく


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:115件)


コメント:4件 コメントを書く

  1. 別にこの台が史上初の台枠で設定が分かる画期的な台とか謳ってないしこのコラムとスナイパイを知ってる知らないのマウントは一切関係ないとは思うが何をそんなに怒ってんの?更年期なの?

    5
    3
  2. 筆者さん本当にスロットに携わってます?
    ゲーム性のアイデア…仕事として書いてるなら少しは調べろ。スナイパイって台調べてこいエアプが

    1
    7

今、読まれています!

1

関西エリアを中心にパチンコ店をチェーン展開する延田グループ(本社・大阪市中央区)は、2022年12月 ...

2

パチンコ業界においてスマート遊技機が普及するとどうなるか。最近あちこちでその話題が出る。気をつけなけ ...

3

「Pもっとあぶない刑事」(ニューギン) 12月の入替は年末年始の繁忙期向けに中旬のほうがやや層は厚い ...

-コラム
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島