×

【寄稿コラム】パチンコ業界は社会的に必要なのか必要でないのか、働く人にとってモチベーションに関わる重要な要素

ギャンブルは社会悪か否か。所属する業界が社会的に善なのか悪なのか。必要なのか必要でないのかということは、働く人にとってモチベーションに関わる重要な要素になる。自分は良いことをしているのか、意味のある仕事なのか。

例えばタバコ。吸うこと自体健康に悪いということが医学的に証明されて、なおかつ吸い続ける人々がいる。酒もそうだしコーヒーもそう。嗜好品は概して程度の差こそあれ、身体的健康にとっては良くないものだが、精神的効用面からその存在理由を認められている。

ギャンブルはいけないというなら、人生ほどギャンブルに満ちたものはない。結婚はギャンブルである。離婚してやり直す選択肢もだいぶ増えたが、人生設計そのものを大きく左右することは間違いない。あるいは就職もギャンブルだ。

いつ会社がなくなるか分からない。若いうちは給料以上に働き、歳を取ってから若いときの不足分を取り戻そうと思っていたらリストラで解雇、そんな話も珍しくなくなった。すると生涯収支はあわない。パチンコで100万円負けたというとニュースになるが、リストラで年収が300万円ダウンしてもそんなものだと片付けられる。どちらがギャンブルかわからない。

人生のギャンブル的要素を覆い隠す文化的仕組みを日本は緻密に作り上げてきた。ギャンブルに理解を示して欲しいとは言わない。それでも、すでにギャンブル的人生を送っていることを認識する必要はあるのではないか。生産性の高いギャンブルと生産性の低いギャンブルとある。同一視してはいけない。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:112件)


コメント:15件 コメントを書く

  1. そもそもギャンブルだから悪いとか良いという問題じゃない。
    在日朝鮮人に支配されている業界だから嫌われているんじゃないですか?
    吸い上げられたお金の何%が国内でまわって、どのくらい朝鮮に流れているんですか?
    統一教会と何が違うんですかね?

    ギャンブルやパチンコ・スロット自体はあってもいいが
    業界の構造自体どうにかして欲しい。

    75
    18
  2. ついに情報島が業界のタブーに切り込んだと思ったら、
    お前のショボい人生なんざのるかそるかの博打みてーなモンだから
    パチンコごとき小バクチでガタガタ言ってンじゃねーというすり替え問答

    くぎ曲げてる時点で犯罪ですよ。誰かを騙して金品を詐取せしめるって振り込め詐欺とどう違うのかというね。
    また、パチンコは風俗営業です。風俗営業店の女性従業員と聞いて、一般の人はどんなイメージを持たれるでしょうか。

    それでも逃げ出さざるを得なかった人や困ってる人がこっそり働くことができた
    地域社会のセーフティネットという側面があったからこそ黙認されていたと思う。
    新卒採用?内定式?景品買取所無人化?セーフティネット辞めるならくぎ曲げ許すはずがなかろう。
    呆れられていることに気づけていないのか?

    53
    20

今、読まれています!

1

『オーパス・ワン立石店』 東京都葛飾区のパチンコ新店『オーパス・ワン立石店』が2022年12月1日( ...

2

パチンコ店のコンサルを生業としている知人。最近顔を見ないので「どうしているのか」と同業者に尋ねると、 ...

3

ユニバーサルエンターテインメントは28日、パチンコ新機種「P真バジリスク~甲賀忍法帖~豪塊W319v ...

-コラム
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島