×

【寄稿コラム】ファン人口が減少を続けパチンコホールは2000店くらいしか残らないかも、だとしても今日じゃない

今更だがトム・クルーズの『トップガン マーヴェリック』を視聴する。トップ・オブ・トップスの抜きんでた操縦技術を持つ優秀なパイロットがいても、最新機能を搭載した戦闘機は将来的にパイロットの技術差を無効化し、もはやパイロットを必要としない戦闘機になる。それは間違いない。

いずれそうなる。「だとしても、今日じゃない」とトム・クルーズが言う。10年や20年かかるかもしれない。それまでは生身のパイロットが最先端で活躍しなければならない、とほのめかす。

「だとしても、今日じゃない」を信奉する人は多い。実は世の中の大半の人が信奉者かも。このまま人口減が続けば日本は先進国から滑り落ち2流3流国に成り下がる。「だとしても、今日じゃない」。

ファン人口が減少を続けパチンコホールは6000店どころか2000店くらいしか最終的には残らないかも。「だとしても、今日じゃない」などと。ただこれまで人類は、最悪の事態が起きそうであっても「だとしても、今日じゃない」精神でいつの間にか予想を裏切るような大逆転を続けてきたのではなかったか。

最悪でもパチンコ業界がなくなることはないでしょう。そう言っていたとある遊技機販売会社の社長は、業界がなくなる前に自社が先になくなってしまった。むろん他人事だと笑ってなどいられない。「まだ大丈夫」と言い続けられる間に、やるべきことを必死に探す。それが見つからなければ淘汰されるだけ。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:109件)


コメント:22件 コメントを書く

  1. いつか誰かがなんとかしてくれるだろうという無責任極まりない内容
    【奇行コラム】に名称変更するとよい。

    業界の未来を憂えているのならば「こうすべき」って提言をすべきだろう。
    もっとも、20年ほど前に業界が出した警察への要望みたく
    「くぎ曲げを認めてほしい」だの「連チャンできるようにしてほしい」だの
    ことさらに射倖心を煽る内容に終始することはわかっている。

    アンチも増えた、彼らは全力でパチンコ業界を潰そうとするだろう。
    それは今日じゃないかもしれないが、明日だとしても誰も驚かない。

    106
    7
  2. 既に日本は二流だと思う笑
    2000店まで減るのは今日じゃないが10年後なら想像できるな
    台のスマート化は加速するだろうし、サンドの交換もあるし、ここ数年続いている年間500店舗程度の閉店は今後しばらくは続くんじゃねーの?

    92
    9

今、読まれています!

1

新潟県佐渡市にて営業してきたパチンコホール『DAMZ佐和田』が2022年11月30日(水)の営業を以 ...

2

パチンコ店のコンサルを生業としている知人。最近顔を見ないので「どうしているのか」と同業者に尋ねると、 ...

3

コナミアミューズメントは11月29日、パチスロ新機種「戦国コレクション5」のティザーサイトを公開した ...

-コラム
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島