×

パチンコホール系YouTubeチャンネルの中で最も登録者数が多いのは「ウラッキープラザ」【パチンコ動画ウォッチャー】

「ウラッキープラザ」

パチンコホール(企業)が運営するYouTubeチャンネルはずいぶん増えた。某サイトがまとめてくれているパチンコ関連のYouTubeチャンネル一覧をざっとみただけでも100チャンネルほどあろうかというところ。

ご存じの方も多いと思うがパチンコホール系チャンネルで登録者数が最も多いのは「ウラッキープラザ」(大松グループ)。

閉店後のパチンコ店で普段出来ないことにチャレンジする、をコンセプトに2017年8月18日より配信をスタートした同チャンネルの登録者数は24万人に上る。しかし、チャンネル運営を行っていた大内レイさんという大松グループの社員の方が今年3月に退職してからは更新がめっきりと減り、登録者数もピーク時より2万人ほど減っている。それでも24万人もいるのだからすごいことだとなのだが。

ちなみに大内さんは退職後にフリーとなってから、(どういう経緯でそうなったのかはわからないが)TRY&TRUST(マリオン)グループが運営する「マリオンTV」に出演するようになった。

同氏が出演する動画の視聴回数は軒並み数十万回を記録。中には100万回を超える動画もあり、大内さんはかなりの人気者なんだと思う。

パチンコホール系YouTubeチャンネルの中で「ウラッキープラザ」に次いで登録者数が多いのは「パチンコ・スロット ガーデンチャンネル」(遊楽ガーデングループ)で22.2万人。

「パチンコ・スロット ガーデンチャンネル」

こちらはお笑い芸人をレギュラー起用する「ウラッキープラザ」とは全く異なるテイストのチャンネル。鈴木もぐらさんと岡野陽一さんが出演するパチンコ・パチスロ実践バラエティ番組「くずパチ」はあまりにも有名な番組だ。ほかにも「新台超特急」や「夜8時のパチばか!」といった番組もあり、チャンネルの総視聴回数は「パチンコ・スロット ガーデンチャンネル」が8084万回、「ウラッキープラザ」が5555万回と、大きな差が開いている。

このようにパチンコホール系YouTubeチャンネルは従業員が出演するものと、パチンコ・パチスロライターやお笑い芸人が出演するもの(中には両方出演するものもある)に大きく分かれる。

従業員だけで運営しているチャンネルでもなぜそんな動画をアップしたのか理解できないものも往々にして存在するし、有名ライターをバンバン使って再生回数が1万回にも満たない動画もある。

そんな動画の中から気になったものをこれから毎日(?)、紹介していこうと思っているので是非、読んでください(ハート)

※記事の内容に誤りがあったため、一部修正しております(12月7日18時)。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:2件 コメントを書く

  1. 普段見れないパチ屋の裏側見せるってコンセプトはよいと思うが、絶対に見せられない負の部分がデカ過ぎて何をやっても茶番に見えるのが問題

    ネット悪用して視聴者まで騙そうとするなら叩くしかないだろう。

    2
    8
  2. 閉店後の時間を使って、週何回かは知らないが、物によっては朝まで収録していた。
    負荷は相当だろうし、好きでなければ手当て10万でもやりたくない社員が大半だろう。
    そんなチャンネルを観たお客が好感を持ってお店へ足を運び、地域密着度をより高めていく。
    店が配信する番組としては余計な出演料もなく理想型だったと思う。
    ラッキープラザが放出したのを前向きに捉えても、新たな出演先がバッティングするマリオンになった経緯が気になった。

    2
    1

今、読まれています!

1

都内のパチンコ店が提供してきた金地金賞品「1g金賞品(大景品)」と「0.3g金賞品(中景品)」が、相 ...

2

新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回対象と ...

3

ニューギンは30日、パチンコ新機種「P GO!GO!郷」の機種サイトおよびPVを公開した。 2012 ...

-コラム
-, ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島