×

11月から12月にかけてのパチンコ店リニューアル状況、パチスロのリニューアルが多め【凡人S氏の徒然日記】

12月になりリニューアルを実施するパチンコ店も多くなってきた。年末年始に向け営業強化・アピールを目的として実施するのだろう。そこで今回は11月1日からスマスロ「HEY!エリートサラリーマン鏡」導入開始後の12月10日までに実施されたリニューアルの都道府県別・実施状況を調べてみた。

弊社では平日毎日リニューアル情報を収集しており、その情報をアップした「ゴーパチ」というサイトを運営している。今回はその情報をもとに集計した結果である。ただしあくまで弊社で収集したデータの数値であることは予めご了承いただきたい。

まず、対象期間内にリニューアル情報を確認できたのは639件であった(1店舗で複数日リニューアルした情報も含む為、件数表記)。昨年度同期間での数値は608件なので、コロナ禍の昨年と比較しても多少増加しているといったところに留まっている。

以下はその数値を都道府県に分けてカウントし、都道府県別の総店舗数で割って算出したリニューアル比率をもとにした情報となる。なお、そもそも営業している店舗数が少ない都道府県の比率は高くなる傾向がある為、今回は100店舗以上が営業している都道府県を対象としてTOP10を挙げている。

1位は北海道でリニューアル実施比率は17.6%、その後茨城県16.0%、千葉県12.3%が続く結果となった。北海道はパーラー太陽の屋号で営業している「太陽グループ」のリニューアル件数多く、茨城県は「麗都グループ」「ジョイパックグループ」の件数が多いことからも地場系企業の店舗でリニューアルが多い傾向が見受けられた。東京都・大阪府・愛知県といった府県は店舗数が多いため比率はそれほど高くなく、TOP10には入らなかった。

なおリニューアル内容で見ると、パチスロの増台やデータランプ変更、スマスロ設備設置といったパチスロ系のリニューアルが400件程度見られた。スマスロ導入タイミングに合わせたといったことであろう。

12月中旬を過ぎると更にリニューアルを実施する店舗が増えてくるので、引き続き各店のリニューアルに注目したい。

11月1日~12月10日、都道府県別リニューアル店舗比率TOP10

順位 都道府県 比率 順位 都道府県 比率
1 北海道 17.6% 6 長崎県 12.1%
2 茨城県 16.0% 7 埼玉県 11.9%
3 千葉県 12.3% 8 広島県 11.3%
3 神奈川県 12.3% 9 兵庫県 10.0%
3 岡山県 12.3% 10 長野県 9.7%

※2022年12月15日時点、「ゴーパチ」より


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回対象と ...

2

今の時代、若者だけでなく都心部の中高年層も含めて多くの人がキャッシュレス生活に移行しており、多額の現 ...

3

「1週間シリーズ【完全ハズレ目に見えるリーチ目編(新ハナビ)】」より 今回紹介するのは「A PROJ ...

-コラム
-,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島