×

㈱善都が「ストリートパチンコ」および「クイック7」の商標登録へ、コーヒーショップ跡地でオープン予定の『クイック7大須店』は同社の運営か【パチンコ狂の詩】


遊技産業健全化推進機構に新たなパチンコホール『クイック7大須店』が登録されたのは2月中旬頃のこと。住所は「愛知県名古屋市中区大須3丁目31番11号」で、コーヒーショップの「ドトール」があった場所のようだ。

そのため「規模からみてもスマート遊技機専門店になるのではないか」などと注目を集めている店舗である。

なお、出店予定地は地下鉄名城線「上前津駅」から程近い場所で、近隣には『ベイシティ名宝大須店』といった競合ホールも存在。加えて、半径1キロ圏内だけでも『キング観光サウザンド栄若宮大通店』と『プレイランドキャッスル記念橋南店』といった大型ホールも点在しているエリアである。

故に運営法人はどこなのか、気になっている人は私だけではないはず。様々な情報が聞き漏れてくる中で、このたび参考になりそうなニュースを一つ確認している。

「ストリートパチンコ」および「クイック7」という名称を商標登録しようとしている企業があったのだ。商品役務は「ぱちんこホールの提供」等となっていて、出願人は「株式会社善都」と。

「善都」グループは愛知県を中心にパチンコホールを展開する言わずと知れた有力チェーンで、経営店舗は全て「ZENT」の屋号を冠し計23店舗を営業中である。仮に同社が『クイック7大須店』をオープンすると、文字通りの新ブランド店に。引き続き情報収集に努めたい。


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約

-コラム
-,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」