×

敷地を有効活用、北海道のマルハンに店舗併設のコンビニがオープン【凡人S氏の徒然日記】

パチンコホール企業大手のマルハンのグループ会社、「マルハンダイニング」は北海道内のマルハン店舗に併設して「ファミリーマート」の(FC)展開を始めるという。

パチンコ「マルハン」店舗併設の「ファミリーマート」、12月に苫小牧と琴似でオープン(北海道リアルエコノミー)
https://hre-net.com/keizai/ryutu/71342/

12月には『マルハン苫小牧駅前店』と『マルハン琴似店』の敷地内や店舗内に「ファミリーマート」をオープンさせる。

パチンコ店の敷地内にはコンビニやラーメン屋さん等を営業するのは珍しくない。今回の店舗はマルハンダイニングがファミリーマートのフランチャイジーとして出店するという。

パチンコ店の敷地は駐車場を含めてもある程度の広さがある為、他業種の店舗が展開することは敷地の有効活用につながる。パチンコ店の顧客を吸引できることを踏まえると、その店舗にもある程度の集客が見込めるだろう。

個人的には牛丼チェーン店の出店が増えてくるとありがたい。単純に牛丼が食べたくなることが多いので。

パチンコ店併設の店舗は増えていくことは、今後も考えられるだろう。


コメント:3件 コメントを書く

  1. 目的は銀行ATMでしょ? 銀行やサラ金ATMが遠いと養分が冷静になって金を下ろさず帰るからね。

    0
    1
  2. 北海道の人は牛丼食べない印象

    0
    0

-コラム
-,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」