×

設定6の勝率95%オーバー!アサヒディードとタツミコーポレーションとの競合店コラボパチスロ第2弾は勝率にこだわった最高峰のAタイプになっているらしい【パチンコ動画ウォッチャー】

「ミクちゃんとイドムンのミラクルチャレンジ2DA PV動画 12月9日(土)稼働解禁」より

アサヒディードのYouTubeチャンネル「イルサローネチャンネル」はこのほど、12月9日(土)より導入開始予定のパチスロPB機「ミクちゃんとイドムンのミラクルチャレンジ2DA」(DAXEL製)のPVを公開した。

本機は、タツミコーポレーションとの競合店コラボパチスロ第2弾。前作同様、上パネルの「MIRACLEランプ」が点灯すればボーナスとなる完全告知Aタイプで、設定6の勝率は95%オーバーと勝率にこだわったスペック設計が大きな特徴となっている。一方で、誰でも安心して遊技できるようにと技術介入要素を排除。チェリー・スイカの払出枚数は1枚とし、技量の差が出にくい仕様となっている。

ボーナスは、240枚獲得の「BIG BONUS(BB)」と96枚獲得の「REGULAR BONUS(RB)」の2種類。ボーナス中は、毎ゲームフリー打ちで最大枚数の獲得が可能。ボーナス合算確率は1/163.4(設定①)~1/113.3(設定⑥)、出玉率は97.8%(設定①)~110.8%(設定⑥)。

6段階設定になったのは、(前作の)4段階設定は運用の幅が狭いというスタッフからの声を反映したものだそう。ほかにも、BBの獲得枚数アップ(195枚→240枚)や、1000円あたりベースのアップ(約37G→約42G)など、スタッフや顧客からの要望を機械作りに反映、進化させている。

勝率95%オーバーという設定6を一度は体験してみたいものだ。


コメント:2件 コメントを書く

  1. 設定6自体、どこのホールも一切入れないから、意味無し。

    2
    1
  2. 怪しげな設定Lつこうたどこぞの企業グループより断然健全
    パチスロ本来の楽しさを啓発してくれる優良企業に見えます。
    まぁ両グループの店舗は近所にないのでどうでもいいですけれども

    1
    1

-コラム
-,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」