×

お腹を満たす台湾屋台の味【主婦与太子は見た】

魯肉飯(ルーローファン)は台湾のかけご飯です。
すっかり有名になって、日本のスーパーでもレトルトパウチ食品として販売されています。
台湾の代表選手のように言われているこの魯肉飯ですが、
首都・台北ではおなじみの顔でも、昔の台中以北ではそこまでではありませんでした。
存在を知らない人もいたくらいです。

日本でも地域によって異なる食文化が存在していますもんね。
とても興味深いです。

この魯肉飯、作ろうと思えば作れますがなかなかに手間がかかります。
豚バラ肉をさっと茹でこぼしてから、細かくします。これが面倒くさい。
お酒と八角で煮てから、醤油で味付けします。
八角もないし、自分では作らないな。

と思っていたら母が作っておすそ分けしてくれました。
ご飯にかけて食べます。
八角と五香粉かおる台湾の屋台の味。
人に作ってもらった料理はことさらおいしいです。


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約

-コラム
-,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」