×

パチンコ・パチスロユーザーにはブルーライトカットメガネがよいかも!?【凡人S氏の徒然日記】

最近目がかすむ。年を取り老眼を含め目が悪くなったこともあるだろう。パチンコ・パチスロを長時間していると結構疲れるのだ。酷くなると頭も痛くなってくる。

パチンコから発光する光には少なからずブルーライトが入っている。装飾が多くなればなその量も多くなる。目がかすんだり疲れたりするのはそれが原因の1つだとも考えられる。

ブルーライト自体は様々なものに含まれているらしい。太陽光にも含まれればLEDの中にもある。問題なのは長時間見続けることだという。

あの近距離で光を見続けていればそれは当然目には良くないだろう。今は使っていないがブルーライトカットメガネを買おうかとも考えている。しかしブルーライトカットメガネも値段が様々で、それなりの金額のものでないと効果は薄いという話もある。

それならばいっそのこと、ジャグラーのように発光が少ない機種を選ぶというのも1つの手だろう。目の為の機種選び。そんな踏ん切りがつけば苦労はしないか。


コメント:1件 コメントを書く

  1. そもそも日本眼科医会などいくつもの団体(また海外でも)「ブルーライトカットは無意味」という意見書が出てる。
    「ブルーライト 無意味」で検索すればそういう記事がゴロゴロ出るよ。
    中には
    >液晶画面から発せられるブルーライトは、曇天や窓越しの自然光より少なく、網膜に障害を生じることはないレベルであり、いたずらにブルーライトを恐れる必要はない
    とまで。

    ただ、メーカーの演出力の著しい乏しさの象徴でしかないウマシカの一つ覚えみたいにビカビカ光らせるのは目に良くないかも?(光量が強すぎて刺激が強すぎる)
    なのでそういう意味では台製造ガイドライン時に「過度のフラッシュ(明滅速度と光量の差)を一定値以内にする」という規制入れるべきかも。

    1
    0

-コラム
-,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」