×

SNSは誹謗中傷の怖さを秘めている、パチンコ店も例外ではないので注意したい【凡人S氏の徒然日記】

先日からX(旧Twitter)で港区のお寿司屋さんの事柄が炎上している。

とあるお寿司屋さんに女性(新宿のラウンジ嬢らしい)と同伴の男性が来店した時の出来事。掻い摘んで説明すると

「女性が二日酔いで前に置かれたワインの匂いが嫌だった為、置き場所を変えて欲しいとお願いしたところ大将が不機嫌になった。それから諸々をやりとりをしていたら大将が殴り掛かってきたところをお弟子さんが停めた」

というものだ。

その時の写真を女性がXに投稿しているのだが、何とも言えないし事実の判断もできない。コメントやリポストには意図的に女性側が仕向けたというものもあれば女性側を擁護するコメントもあり様々だが、酷く炎上はしていた。

個人的には正直どちらでも良いことではあるが、SNSの恐ろしさを改めて感じたものである。投稿の仕方によっては事実を歪曲して伝えることもできるし、一方に集中砲火を浴びせ責め立てることもできる。人の人生を狂わせることもできる。実際ここで言っていることだって事実を曲げてしまっている可能性もある。

Xは情報を入手するのに便利であると思う一方、何のために存在するのだろうとも思ってしまう。単純に「つぶやく」ということを目的で初めていたサービスが攻撃的な面が強くなっているような気がする。真実を見極める目が必要になってもきている。

パチンコ店は基本写真撮影ができないところが多く下手な写真は撮られないだろうが、良くも悪くもXに書き込まれる可能性もある。何とも煩わしい時代になったものだと感じるのは私だけだろうか。ガンダム風に言うとオールドタイプということか。


コメント:3件 コメントを書く

  1. Xで違法な晒屋は使うくせになw

    2
    1
  2. 店員が常連客を監視しまくっていて、変なあだ名つけてバク◯◯に晒して罵倒しているという。あまりにも執拗に常連を晒すから、掲示板で個人晒す人がいる店には行きたくないと書いたら、普通に打ってたら晒されないと書き込まれてた。さらに店員の話題になったら、流石にそれはあかんだろうと、謎の書き込み笑。だからパチンコ屋店員は社会的評価が低くて、底辺の職業と言われるわけよ。クズよね。

    1
    1

-コラム
-,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」