×

終盤に突入したパチンコホール法人チーム対抗実戦バトル「777.LEAGUE」、「D‘ステーションヒーローズ」が独走状態となっている【パチンコ動画ウォッチャー】

「777.LEAGUE(777リーグ) - 実戦バトル 第23回戦(3/3)【スリーセブンリーグ】[梅屋シン/河原みのり/兎味ペロリナ/レビン]」より

昨年8月25日に開幕したパチンコホール法人チーム対抗実戦バトル「777.LEAGUE(スリーセブンリーグ)」がいよいよ佳境を迎えている。

「777.LEAGUE」は、NEXUS、マルハン東日本カンパニー、遊楽、アンダーツリーという4法人のチームが全28回(チーム対抗バトル実戦20回 ・チーム協力実戦8回)の実戦を行ない、出玉数や順位に応じて付与されるポイントで順位を競う大会だ。優勝したチームのメンバーにはそれぞれ賞金77万7777円が贈られるほか、平均差枚数ポイントの個人成績上位3名には豪華な副賞も用意されていて、とにかく太っ腹な大会なのだ。

2月7日に公開された「777.LEAGUE(777リーグ) - 実戦バトル 第23回戦(3/3)【スリーセブンリーグ】[梅屋シン/河原みのり/兎味ペロリナ/レビン]」は、23戦目となるチーム対抗バトル実戦(後半)の模様を収録。唯一、プラス差玉で終えたレビンさんでさえも+128枚と苦しい戦いとなったようである。

第23回戦終了時点での各チームのポイントは「D‘ステーションヒーローズ」(NEXUS)が2万2883ポイント、「キコーナサンクス」(アンダーツリー)が1万97ポイント、「マルハンフォースエナジ-」(マルハン東日本カンパニー)が6523ポイント、「ガーデンユナイテッド」(遊楽)が5500ポイントと、「D‘ステーションヒーローズ」の独走状態となっている。残り5戦。このまま「D‘ステーションヒーローズ」が逃げ切るのか、引き続き注目しておきたい。


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約

-コラム
-,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」