×

「P真・牙狼」などパチンコ4型式、パチスロ2型式が検定通過

2019年7月発売の「P冴島鋼牙XX」

7月21日公示の高知県公安委員会の検定通過情報においてサンセイR&Dのパチンコ「牙狼」シリーズ次機種と見られる「P真・牙狼RS」などパチンコ4型式、パチスロ2型式が検定を通過した。

スピンオフである「P10カウントチャージ絶狼」や「P牙狼コレクション」を除けば「牙狼」シリーズ本流とみられるタイトルは2019年7月に発売された前作「P冴島鋼牙XX」からおよそ1年ぶり。ただし型式名はこれまで本流シリーズで付けられている「XX」ではなく「RS」となっていることから既存機種をベースとした別スペックと思われる。

検定通過機種は下記の通り。

Sオリスロ3BB(ジェイピーエス)
PAフィーバーアクエリオン6bY(ビスティ)
S RKI WCC編YB(スパイキー)
PA真・怪獣王ゴジラNL-K1(ニューギン)
P真・牙狼RS(サンセイR&D)
P牙狼コレクションMA(サンセイR&D)

高知県公安委員会 遊技機の型式の検定に関する公示書

ジーマ
「GS翔」も「鋼牙」も速度がネックだったから「絶狼」みたいなスピードタイプかな。
「牙狼」の演出で「源さん」や「ダンバイン」みたいな速度感が実現できれば最高なんだけど。
ダオ

©2005 雨宮慶太/Project GARO
©2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル
©2011 「呀」 雨宮慶太/東北新社
©2013 「桃源の笛」 雨宮慶太/東北新社
©2013 「絶狼」 雨宮慶太/東北新社
©2015 「媚空」 雨宮慶太/東北新社
©2010-2016 雨宮慶太/東北新社
©2016 「絶狼」 雨宮慶太/東北新社
©Sansei R&D


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:78件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『あかね立石店』 東京都葛飾区にて営業してきたパチンコホール『あかね立石店』が、ジェイピーエルグルー ...

2

サミーは20日、新機種「パチスロRYUKYU BEAT-30」(ロデオ製)を発売すると発表した。パチ ...

3

店舗は併設店とスロ専の2店舗を経営している50代前半の副社長は、自分の代で会社を潰してしまうのではな ...

-新台, 新台検定通過情報
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島