×

「Pルパン三世11」、「パチスロKING黄門ちゃま」など5型式が検定通過

2019年1月に発売された「CRルパン三世LAST GOLD」

山形県公安委員会は22日、検定遊技機に関する公示を公開。平和の看板タイトルである「ルパン三世」シリーズのパチンコ最新作と思われる「Pルパン三世112AZ7」やパチスロ「黄門ちゃま」シリーズ次作と予想される「SパチスロKING黄門ちゃまL6」、旧規則の同タイトルが検定切れを迎えたジェイビーの人気ドラム機の新作「PフィーバークィーンⅡ(‐N)」などパチンコ4型式、パチスロ1型式が通過した。

パチンコ「ルパン三世」シリーズ本流は2019年1月に発売された「CRルパン三世LAST GOLD」が最新となっており、今回通過した型式名には次機種であることを示す「11」の数字もあり新規則下初のミドルタイプ「ルパン三世」シリーズ新台と考えられる。近作の傾向からは今冬頃導入の目玉機種となりそうだ。

また、本年10月頃に認定切れを迎える「パチスロ黄門ちゃま 喝」の代替機と見られる「SパチスロKING黄門ちゃま」も同時に通過している。

検定通過機種は下記の通り。

PフィーバークィーンⅡ(ジェイビー)
PフィーバークィーンⅡ‐N(ジェイビー)
PA真・怪獣王ゴジラNL‐K1(ニューギン)
SパチスロKING黄門ちゃまL6(オリンピア)
Pルパン三世112AZ7(平和)

山形県公安委員会 遊技機の型式の検定に関する公示書

ジーマ
ルパン最新作、どんなスペックか気になるね。
「LAST GOLD」ってどんなだったらぁ?
イスラ
ダオ
記憶から消されたルパ、、、。
おい。
ジーマ

©モンキー・パンチ/TMS・TNV


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:85件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『キコーナ吹田店』 近年のパチンコ業界において躍進を続けてきたアンダーツリーグループ(キコーナ)。全 ...

2

『本八幡UNO』 千葉県市川市は県下において第4位の人口数を誇っている。その中で(JR市川駅と並んで ...

3

パチスロ6.5号機の第一陣として注目が集まる「Sキャッツ・アイ」(平和) 次の新台入替は6月6日から ...

-新台, 新台検定通過情報
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島